7,882 Views

12分の驚異!精子と卵子のストーリー 産まれてくることは奇跡に近い!

12分の驚異!精子と卵子のストーリー 産まれてくることは奇跡に近い!

生まれてくることがいかに大変だったかを、みんなに想い出させてくれる12分の動画。

どれだけ、卵子と巡りあうまでに壮絶なレースをくりひろげてきたのか…。これは、避妊具なしで、膣の中に射x精された精子の中でのレースだから相当に運のいい状況だ。

あなたはこうやってこの世に産まれてきた。また、数ある家庭の中から、あなたの両親を、わざわざ選んで生まれてきたのだ。

来世は、この激しいレースを勝ち残れるとは限らない。

だから現在の人生を、満喫しなければ、精子や卵子の同胞たちに申し訳ない。

死ぬことよりも、今度、生まれてくることの方が、もっともっと大変だ。

この動画、朝の駅でも時々放映してほしいかも…。

鉄道人身事故マップ
http://kishadan.com/jikomap/

大島てる 事故物件サイト
http://www.oshimaland.co.jp/

それでも、死を選びたい人に…

❏死を選ぶ前に、現在の居場所を変える。居場所を変えることは死を選ぶことよりも簡単だ。

❏あなたの小さなプライドを捨てる。あなたが死んだところで世界も社会も何も変わらない。

❏「人生は山登りに似ている。登った限りは降りなきゃいけない。登りっぱなしのことを遭難したという」カール・グスタフ・ユング タレントの武田鉄矢さんはこの言葉にたすけられたそうだ。

❏外国へいこう…。言葉の通じない外国へ死にいく。

❏今の自分を、神様、天、先祖の立場から可視化してみる。

死を選ぶ前に、アドラーの「嫌われる勇気」を、一度読んでみてはいかがだろうか?


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

この記事に関連する記事