519 Views

野村総研、2011年までの国内IT主要市場の規模とトレンドを展望 – CNET Japan

インターネット広告の市場規模は、成長スピードはやや鈍化するものの、携帯端末向けインターネット広告が伸びてきたことに後押しされ、2011年には7417億円と、広告費全体の10%超まで拡大すると予想。
 ブログ・SNS市場は、2011年度末にブログサイト数1813万サイト、SNS登録者数5110万登録となり、金額ベースの市場規模は合計で1706 億円に達する見込みとみる。これにともない、ブログ・SNSからECサイトへの誘導が促進され、BtoC ECの市場規模が2011年時点で6兆円を超えると予測している。
野村総研、2011年までの国内IT主要市場の規模とトレンドを展望 – CNET Japan

・インターネット広告市場 2011年に7417億円 広告費の10%越える
・ブログサイト数は1813万サイト
・SNS利用者 5110万人  
・市場規模1706億円
・B2C EC 2011年 6兆円越える

意外に成長しないんだという印象。もっといくような気がしているが…。
http://www.nri.co.jp/news/2006/061221.html



  generated by feedpath