2013年スマートフォン市場は8億5,000万台129% サムソン3億2040万台 アップル1億5900万台

Toshiaki Kanda 2013年01月30日 水曜日
0 people like this post

スポンサーリンク


 


 

2013年スマートフォン市場は8億5,000万台 129%

サムソン3億2040万台

アップル1億5900万台

シェアはサムスン電子の37.7%に対し、アップルは18.7%。

LG電子の出荷台数が4800万台(シェア5.6%)

華為技術(ファーウェイ)が4270万台(5.0%)

中興通訊(ZTE)が3770万台(4.4%)

宏達国際電子(HTC)が3620万台(4.3%)

ソニーが3400万台(4.0%)

リサーチ・イン・モーション(RIM)が3020万台(3.6%)

と予想

サムスン電子のシェアは2010年に8.0%で、アップル(15.9%)のほぼ半分

2011年には19.9%に伸び、アップル(19.0%)を抜いた

2012年は、32.2%で、アップル(21.0%)の1.5倍に拡大

「ギャラクシーS4」「ギャラクシーノート3」のように、収益率が高い中レベル製品の販売拡大に対する期待が高い

by 韓国の金融投資業界と米調査会社のストラテジー・アナリティクス(SA)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130130-00000022-yonh-kr&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 

アップルは歴史上、三度目の試練を迎える…。

 

一度目は、IBM が IBM PCでパーソナルコンピュータに参入  1981年

 

二度目は、GUIパソコンにマイクロソフトがWindows 95でシェアを伸ばした。1995年

 

そして、三度目がこのスマートフォン市場だ。2011年にサムソンにシェアを抜かれる…。

 

過去、3度ともアップルは自らが創ってきた市場を奪われている。

でも、それがアップルだ。

4度目の市場を創ってくれることに期待するとしたい。

イノベーター企業とはそんなものだ。

次はスマートディスプレイとなったテレビに期待!

 





 

 

Category: typepad
  • 0
  • 167
Toshiaki Kanda