はじめてのドラム DTMセッティング編

音が出るまでが大変だ…。

 

Macの場合 

USBキーボード を接続する

KORG microKEYの25と37を使っている。ドラムだけなら25で十分!ピアノもリアルタイム入力となると、61も欲しくなってきた…。

 

KORG USB MIDI キーボード microKEY2-37 マイクロキー2 37鍵

 

AudioMIDI設定 の入力を選択する

 

機器セットを作成する際は、外付けのオーディオインターフェイスをすべて先に接続しておいてください。 

  1. Finder で、「移動」>「ユーティリティ」の順に選択します。Audio MIDI 設定アプリケーションを開きます。
  2. 「オーディオ装置」ウインドウの左下隅にある追加ボタン (+) をクリックし、「機器セットを作成」を選択します。

support.apple.com

 

 

ここの設定ができていないと、すべてはうまくいかない…。何年も無駄な時間を費やしてしまった…。

 最初はオーディオインタフェースを繋がずにUSBに直付けでドラムになるかどうかの設定

DTMのセッティング
まずは、オーディオインタフェースなしでセットアップ。
そこで問題がない状態を確認してからのオーディオインタフェースの確認

f:id:knnkanda:20180708232737j:plain

各DTMソフトウェアの環境設定の入力確認

各、ソフトウェアの環境設定のオーディオで機器セットの入力を選ぶ。

 

Logic Pro X

Logic Pro X

  • Apple
  • ミュージック
  • ¥23,800

 

GarageBand

GarageBand

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

 

LogicProXでの環境設定でインプットの入力デバイスをUnknown USB Audio Device を選び出力デバイスでアウトプットの場所を指定する。

 

f:id:knnkanda:20180708232811j:plain

そこができれば、あとは実際の演奏だ。

 

www.youtube.com

 

最初から打ち込みではなく、楽曲にあわせて、リアルタイムに打ち込み、あとからクオンタイズで調整してしまったほうが打ち込みよりも楽しいかもしれない…。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

この記事に関連する記事