ミッキーマウス誕生 90年! 『蒸気船ウィリー』とミッキーマウス延命法

1928年11月18日にミッキーマウスが短編に登場してから90年の歳月が流れた…。

蒸気船ウィリー

 


『蒸気船ウィリー(W・ディズニー/1928年)』

 

今でこそ当たり前だが、当時は、音楽がついてネズミがしゃべるというだけでもすごいことだった…。ミッキーの声はウォルト・ディズニーがアテレコだ。

映画ではじめてのトーキー(音付き映画)が1927年10月6日の『ジャズシンガー』公開だったから、1年にミッキーが音楽にのせて踊ってしゃべるだけでも驚愕だったはずだ。

www.youtube.com

 

 

この日の、東京ディズニーランドは11時間待ちだったという…。

www3.nhk.or.jp

 

『幸せうさぎのオズワルド』をユニヴァーサル映画に、略奪され、スタッフまでも奪われたウォルト・ディズニーらが生み出したのが、ネズミをキャラクターにした、ミッキーマウスだった。

1928年に権利がユニバーサル・ピクチャーズの手に渡ったことから、ディズニーは新たなキャラクター・ミッキーマウスを作った。2006年にはオズワルドの諸権利がユニバーサルからウォルト・ディズニー・カンパニーに返還された。

オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット – Wikipedia

 あれから90年。著作権の延期も、ミッキーマウスの年齢とシンクロして伸びていくようだ…。

 

1998年に「ミッキーマウス延命法」と呼ばれる法が生み出されるまでの歴史がまとめられています。

 ミッキーマウスが初めて登場したのは1928年に公開された短編アニメーション「蒸気船ウィリー

「ミッキーマウス」の著作権を守るため、これまでどのような著作権法の変更が行われてきたのか? – GIGAZINE

 

 

ミッキーマウスの寿命と共に著作権も伸びつつける…。

 

f:id:knnkanda:20181118205737p:plain

How Mickey Mouse Keeps Changing Copyright Law – Art Law Journal

 

フィルムに『サウンドトラック』が登場するまでは、映写機とレコードをこのようにシンクロさせて音をあわせていた…。

f:id:knnkanda:20181118210427p:plain

 

サウンド・オン・フィルム・プロセス

f:id:knnkanda:20181118210215p:plain

 

 

 

How The Movies Learnt To Talk.


1927: The Jazz Singer – How The Movies Learnt To Talk.

 

この記事に関連する記事