【料理】#ブラウンソース からつくる お肉ホロホロの #ビーフシチュー

 

f:id:knnkanda:20181225133254j:plain

ワインで弱火でじっくり煮込むのがホロホロ肉になる方法だった!

あのビーフシチューのやわからなお肉はどうやって作るんだろう?と思い続けてきた…。

 

なにかのテレビ番組で、ビーフの赤身に塩コショウ、表面だけフライパンで焼きつけ、

ワイン:水 1:3 の割合で、1時間、コトコト煮込むとあった…。

そうか、肉だけを最初にワインで煮込むのか!

 

なんと、これでお肉が、信じられないくらいにホロホロに!

ワインで弱火でじっくり煮込むのがほろほろ肉になる方法だった!

A5の霜降りよりも、安い赤身のほうがビーフシチューは美味しい!脂身は不要だ。

下の赤身のほうがおいしかった!

 

表面に焦げ目をつける…。脂はいれずに…。

 

赤ワインと水を入れ、表面に焼き色をつけたお肉をコトコト弱火で煮込む。

やはり、この煮込みは、ルクルーゼが役に立つ!

 

約1時間、部屋をかたづけたりする。タイマーをセット。

 

その間、野菜をカットしておく、にんじん、たまねぎ、マッシュルームなど

赤ワイン煮のお肉と、野菜を一緒に煮込む

 

ブラウンソースを作る

溶かしたバターで、小麦粉をのばして焦がしていく…。

これは大変だ!

しかし、ブラウンソースを自分で作れるようになると、ルーを買わないですむ。

 

ウスターソース、

お好み焼きソース、

ケチャップ、

お出汁、

醤油、

マヨネーズ、

はちみつ

 

などお好みでいれて、味をたしかめながら、和製ブラウンソースが完成!

 

ソースをいれて、あとは少し煮込むだけ…ブロッコリーや、じゃがいもは最後にいれます。

 

 

はい完成です!

 

f:id:knnkanda:20181225133254j:plain

 

この記事に関連する記事