Bm 下降コードのブルース『Hello There』Carlos Johnson & Luca Giordano

f:id:knnkanda:20190301175425p:plain

YouTubeのブルース集を聞いていて気になったブルース
『Hello There』

https://www.youtube.com/watch?v=O0Urvfo5RQw

www.youtube.com

39:30  Luca Giordano – Hello There

http://www.lucagiordanoband.com

https://www.youtube.com/watch?v=1Am-D0qfS-I

www.youtube.com

 

進行がシンプルな下降なのに、お洒落!

 

Bm→(A#)→Am→D→G→F#7

Bm→A#m→Am→Em→Gm→F#m→Em→D→C#→F#m

 

Bm 下降コード なのにとてもお洒落に聞こえる…。

井上陽水さん『傘がない』
GFR『Heart Braker』

悲壮感のない、

オシャレ感はどうも、この経過音の(A#)のためだ。それとそのあとのAmだ。

なぜにA#からのあとのAmはこんなにも爽やかな響きなんだ?

 

サビもまた下がる…。

このブレイクがまた渋いブレイクだ。

Bm→A#m→Am→Em→『Gm』→F#m→Em→D→C#→F#m

ここの『Gm』一発が、Pink Floyd の『Shine on Crazy Diamond』的な緊張を醸し出している。

https://www.youtube.com/watch?v=BOj6fL8EOXA

www.youtube.com

 

原曲は、Carlos Johnson らしい。

カルロス・ジョンソン – Wikipedia

また、この カルロス・ジョンソン の右利きギターの左プレイがすごい!
さらに親指、指ピッキングだ。

弦がさかさまなのに…。

さらに歌が渋い。

https://www.youtube.com/watch?v=kIlXo5Jd6n0

www.youtube.com

 

このライブでの演奏がすさまじい…。

チョーキングが、右ギターの左引きだから、下に下げるチョーキングなのがよくわかる。

www.youtube.com

 

アルバート・キングも、甲斐よしひろも松崎しげるも右利きギターを左で弾く。
左利きでB♭を抑えるのは難しい…。

甲斐よしひろさんが語る左弾き秘話

www.youtube.com

 

Carlos Johnson hello therer

youtu.be

 

YouTubeだけで十分に楽しめてしまいます…。

www.youtube.com

 

この記事に関連する記事