令和元年 これからの祝日 2019年〜 天皇誕生日の変更 スポーツの日などの特例も 日本の祝日関数が欲しい

Toshiaki Kanda 2019年04月10日 水曜日
0 people like this post

f:id:knnkanda:20190410170350j:plain

f:id:knnkanda:20190410170611j:plain
  https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/17/news047.html

 

〇平成31年/令和元年(2019年)の国民の祝日・休日

名称 日付 備考
元日 1月1日  
成人の日 1月14日  
建国記念の日 2月11日  
春分の日 3月21日  
昭和の日 4月29日  
休日 4月30日 祝日法第3条第3項による休日
休日(祝日扱い) 5月1日 天皇の即位の日
休日 5月2日 祝日法第3条第3項による休日
憲法記念日 5月3日  
みどりの日 5月4日  
こどもの日 5月5日  
休日 5月6日 祝日法第3条第2項による休日
海の日 7月15日  
山の日 8月11日  
休日 8月12日 祝日法第3条第2項による休日
敬老の日 9月16日  
秋分の日 9月23日  
体育の日(スポーツの日) 10月14日  
休日(祝日扱い) 10月22日 即位礼正殿の儀の行われる日
文化の日 11月3日  
休日 11月4日 祝日法第3条第2項による休日
勤労感謝の日 11月23日  

 

〇礼和2年(2020年)の国民の祝日・休日

名称 日付 備考
元日 1月1日  
成人の日 1月13日  
建国記念の日 2月11日  
天皇誕生日 2月23日  
休日 2月24日 祝日法第3条第2項による休日
春分の日 3月20日  
昭和の日 4月29日  
憲法記念日 5月3日  
みどりの日 5月4日  
こどもの日 5月5日  
休日 5月6日 祝日法第3条第2項による休日
海の日 7月23日  
スポーツの日 7月24日  
山の日 8月10日  
敬老の日 9月21日  
秋分の日 9月22日  
文化の日 11月3日  
勤労感謝の日 11月23日

 

https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

 

f:id:knnkanda:20190410170958j:plain

 

春分の日と秋分の日は、国立天文台が決定

国立天文台は、毎年2月の最初の官報で翌年の暦要項(れきようこう)を発表しています。暦要項には、国立天文台で推算した翌年の暦(国民の祝日、日曜 表、二十四節気および雑節、朔弦望、東京の日出入、日食・月食など)を掲載しています。

www.nao.ac.jp

https://www.nao.ac.jp/news/topics/2018/20180201-rekiyoko.html?fbclid=IwAR17n_DycudcRTkoFO3nwIRnhBlEhg4cS4QJ2Nxhrlck55vNdFE_ioFZwQM

 

 

国民の祝日・休日月日,国民の祝日・休日名称
2019/1/1,元日
2019/1/14,成人の日
2019/2/11,建国記念の日
2019/3/21,春分の日
2019/4/29,昭和の日
2019/4/30,休日
2019/5/1,休日(祝日扱い)
2019/5/2,休日
2019/5/3,憲法記念日
2019/5/4,みどりの日
2019/5/5,こどもの日
2019/5/6,休日
2019/7/15,海の日
2019/8/11,山の日
2019/8/12,休日
2019/9/16,敬老の日
2019/9/23,秋分の日
2019/10/14,体育の日(スポーツの日)
2019/10/22,休日(祝日扱い)
2019/11/3,文化の日
2019/11/4,休日
2019/11/23,勤労感謝の日
2020/1/1,元日
2020/1/13,成人の日
2020/2/11,建国記念の日
2020/2/23,天皇誕生日
2020/2/24,休日
2020/3/20,春分の日
2020/4/29,昭和の日
2020/5/3,憲法記念日
2020/5/4,みどりの日
2020/5/5,こどもの日
2020/5/6,休日
2020/7/23,海の日
2020/7/24,スポーツの日
2020/8/10,山の日
2020/9/21,敬老の日
2020/9/22,秋分の日
2020/11/3,文化の日
2020/11/23,勤労感謝の日

https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/syukujitsu.csv

 

CSV形式のデータで提供されてもなぁ…。

法律で決めた法則性があるんだから、現在の段階で予測可能のためにも、未来の祝日をきちんと、どこかで、Pythonでクロールしやすい場所に設定しておいてほしい。


エクセルだとコピペですむけれども、それも万人が同じことをしないで済ませることが生産性をあげることだ。

 

https://excel-ubara.com/EXCEL/EXCEL910.html

 
政府が長期のヴィジョンをもって、現行の20年先までの祝日のデータベースを作り、そこを参照するようにすべきではないだろうか?
政府がそのデータを修正すれば、官報に掲示しないでも周知することができる。それがIoTの時代となる。AIも勝手に判断し、宿泊施設の料金設定などができるようになる。
それがない限り、毎年、休日の発表を待たされるという空虚な時間を生んでしまう。

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事

  • 0
  • 55
Toshiaki Kanda

KNN