2020Apple,Inc.決算報告 売上2,745億ドル,売上総利益1,049億ドル,営業利益662億ドル,純利益574億ドル

Apple's IR

https://investor.apple.com/investor-relations/default.aspx

financials



■10KをDeepl翻訳を使いながら読み込めばすべてがわかる

Deepl 翻訳 
https://www.deepl.com/ja/translator

10K 2020 Apple PDF

https://s2.q4cdn.com/470004039/files/doc_financials/2020/q4/FY20_Q4_Consolidated_Financial_Statements.pdf

■損益計算書は5つの箱で考える

■貸借対照表

2016-2017年

キャッシュフロー

キャッシュフロー

■Appleの驚異の『CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)』

https://diamond.jp/articles/-/229645?page=2

アップルは「10日分の在庫」しか持たない、だから儲かる
□キャッシュ・コンバージョン・サイクルは、売上債権回転期間と棚卸資産回転期間の合計から仕入債務回転期間を差し引いた日数
売上債権回転期間は、売上債権(売掛金や受取手形)を1日当たり売上高で割ることによって算出される日数で、平均の売上代金の回収サイト
棚卸資産回転期間は、棚卸資産(商品、製品、原材料などの在庫)を1日当たりの売上原価で割ることによって算出される日数
仕入債務回転期間は、仕入債務(買掛金や支払手形)を1日当たり売上原価で割ることによって算出される日数
□アップルのキャッシュ・コンバージョン・サイクルが短い要因は、棚卸資産回転期間がわずか10日という短さと、仕入債務回転期間が112日という長さ
https://diamond.jp/articles/-/229645





分析記事

■財務三表

損益計算書

Appleの『P/L(損益計算書)』を『5つの箱』で見るITファイナンス
https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20201130-00210279/

貸借対照表

Appleの『B/S(貸借対照表)』から読み取る ITファイナンス
https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20201230-00209946/

キャッシュフロー

Appleの財務キャッシュフローから見る自社株買いと株主配当 ITファイナンス 10-Kダウンロード
https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20201231-00215517/

■参考記事 一覧

https://jp.stock-analysis.net/NASDAQ/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/Apple-Inc

この記事に関連する記事