2006年日本のネット広告費、29.3%増の3630億円

Toshiaki Kanda 2007年02月21日 水曜日
0 people like this post



ネット広告費、29.3%増の3630億円

電通が2006年度の日本の広告費を発表した
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2007/pdf/2007014-0220.pdf

2006年の広告費
媒体  広告費  前年比(▲はマイナス)
テレビ  2兆161億円 ▲1.2%
新聞  9986億円 ▲3.8%
雑誌  3887億円 ▲1.5%
ラジオ  1744億円 ▲1.9%
SP   2兆2億円 0.9%
衛星メディア関連544億円 11.7%
インターネット3630億円 29.3%

総広告費 5兆9954億円 0.6%

(検索連動広告費は930億円で約4分の1)
(モバイル広告費390億円135.4% 9494万台2006/12月)
(SEM市場は930億円157.6%)サーチエンジンマーケティング

広告費に占める構成比は、
テレビ  33.6%
新聞  16.7%
雑誌  6.5%
ラジオ  2.9%
マスコミ4媒体(新・雑・ラ・テ)で59.7%
SP   33.4%
衛星メディア関連544億円 0.9%
インターネット3630億円 6%

インターネットの構成比が6%に達しているところに注目したい。
2005年は4.7%
2004年は3.1%であった。

もちろん、このインターネット広告費は純粋な広告の集計であり、アフリエイトなどの手数料やECでの販売という間接的にインターネットを経由して売上げに計上されている金額は加算されていない。

この記事に関連する記事

Category: Marketing
  • 0
  • 69
Toshiaki Kanda