[AI] Python3.6系をAnaconda 5.0.1でインストール

Toshiaki Kanda 2018年02月15日 木曜日
0 people like this post


https://www.anaconda.com/download/#macos
人工知能や機会学習で人気のある Pythonをインストールしようとすると、
いろいろ後々インストールすることが分かった…。

すべてのPython パッケージ(2016 年 2 月時点で 400 以上)を一括でインストール可能にしたパッケージが、Continuum Analytics 社のANACONDA でインストールしてみる…。

Jupiter note book などが最初からインストールされている。

Anaconda は、Continuum Analytics 社によって提供されている、Python 本体に加え、科学技術、数学、エンジニアリング、データ分析など、よく利用される Python パッケージ(2016 年 2 月時点で 400 以上)を一括でインストール可能にしたパッケージです。面倒なセットアップ作業が効率よく行えるため、Python 開発者の間で広く利用されています。なお、Anaconda は商用目的にも利用可能です。
https://pythondatascience.plavox.info/pythonのインストール/pythonのインストール-windows

mac OSでのインストール

Anaconda は、デフォルトでは macOS にログインしているユーザーのホームディレクトリにインストールされます。 例えば taro というユーザーでログインしていれば /Users/taro/anaconda にインストールされます。 Python本体やライブラリなど、全てのファイルがこのフォルダ内にインストールされますので、アンインストールしたい場合も簡単です。

python の実行ファイルなどは /Users/taro/anaconda/bin のような bin フォルダにインストールされます。 コンピュータのどこからでも python などのコマンドを実行するためには、この bin フォルダにパスを通す必要がありますが、この設定も Anaconda のインストールの際に行われます。 具体的には ~/.bash_profile で、環境変数 PATH にパスが追加されます。
https://weblabo.oscasierra.net/python-anaconda-install-macos/

インストール

mac os 10.13.3 High Sierraに Pyton3.6 のAnaconda 5.0.1
https://www.anaconda.com/download/#macos

1.97GBの容量が必要!

肥大化したAnacondaをクリーンにする方法
不要になった環境(env)の削除
https://weblabo.oscasierra.net/python-anaconda-clean/
不要になったパッケージやキャッシュを削除


$ conda info -e
# conda environments:
#
test                *  /Users/taro/anaconda3/envs/test
root                   /Users/taro/anaconda3

$ conda clean –all





Appendex

numpy
pandas
matplotlib
scipy

Homebrew:「Mac OS Xオペレーティングシステム上でソフトウェアの導入を単純化するパッケージ管理システムのひとつである」 by wikipedia

pyenv:様々なバージョンのPythonを管理するツール。導入することで,Python v2系とv3系など,複数のバージョンの切り替えが容易になる。

Anaconda: Python本体に加え,科学計算やデータ分析などに使えるライブラリがセットで入っているパッケージ。
https://qiita.com/freyja/items/2d066801a7464a676994

この記事に関連する記事

Category: program
  • 0
  • 509
Toshiaki Kanda