はじめてのお絵かき…アンパンマンではなく、ミッキーパンマン アンパンマン 総収益603億ドル

 

赤ちゃんはどうして、アンパンマン が好きなんだろう…?
すべての赤ちゃん、こども用品に アンパンマンがライセンスされているからだろう…。

では、それに変わるアイテムを考えたほうがよさそうだ。

まずは、パクリで、『ミッキーパンマン』 笑

これで商品化したら、双方から訴訟されそう…。しかし、『天才サザエボン』のようなものだ。

子供がお絵かきできるようなキャラクターづくり…。

まずは1歳の頃に一緒に描いた思い出の1枚。

 

 

完全にアンパンマンの中毒患者となっています…笑

社会にはびこるアンパンマンが、あまりにも多すぎて、毎回、困っています。

 

『アンパンマン』の権利 『やなせF.T.N』

原作者 やなせたかし の株式会社やなせスタジオ
F アンパンマンの絵本を出版しているフルーベル館
T アニメを作っている東京ムービー(現:トムス・エンタテイメント)
N アニメ放送の日本テレビ

少なくともこの4社の権利が『アンパンマン』には関わってきます。
6.6兆円と推定

1位 ポケットモンスター 総収益921億ドル(約10.1兆円)
2位 ハローキティ 総収益800億ドル(約8.8兆円)
3位 くまのプーさん 総収益750億ドル(約8.3兆円)
4位 ミッキーマウス 総収益706億ドル(約7.8兆円)
5位 スターウォーズ 総収益656億ドル(約7.2兆円)
6位 アンパンマン 総収益603億ドル(約6.6兆円)
7位 ディズニープリンセス 総収益452億ドル(約5兆円)
8位 スーパーマリオ 総収益361億ドル(約4兆円)
9位 少年ジャンプ 総収益341億ドル(約3.8兆円)
10位 ハリーポッター 総収益309億ドル(約3.4兆円)


https://finders.me/articles.php?id=1492

 

この記事に関連する記事