bit.lyのRenameサービス開始!早めに自分の会社や製品・サービス名称のurlをRenameしよう!

Toshiaki Kanda 2009年07月22日 水曜日
0 people like this post

<

短縮URLサービスのbit.lyが、Obntoboxという新フォームを登載した。

 日本語はこちら、http://bit.ly/obento で日本語へ (※ obentoのRenameを使わせていただきました)

しかしである、そのObentoboxで、短縮されたURLを意味のある言葉に変換する
Renameサービスを開始しているが、
意味のある言葉であるべきものが意味のないところへリンクされてしまうという事象があらわれている。

という事で、早めにトップページなりのbit.lyのURL Renameを登録をおすすめいたします。

そうしないと、knnと同じように誰かに取られるというよりも、使われてしまいますよ。


もしかしたら、これがbit.lyの枯渇化戦略だったら見事だが…。

http://bit.ly/knn
あらら、取られてしまったので、

とりあえず、押さえにかかりました。
http://bit.ly/knnkanda
http://bit.ly/kandanews
http://bit.ly/kandanewsnetwork

これでまずは、一安心。

乗っ取られた人たちです。


http://bit.ly/microsoft

http://bit.ly/nhk

http://bit.ly/nec

http://bit.ly/hp

http://bit.ly/starbucks

http://bit.ly/whitehouse

http://bit.ly/sony

http://bit.ly/beatles

http://bit.ly/bestbuy

ちょっと微妙部門

http://bit.ly/cbs 

http://bit.ly/toshiba

取られちゃいますよ部門

http://bit.ly/fujitsu

http://bit.ly/   の後に英語で企業名やサービスを打ち込んで調べてみてください。

昨日の21日に始まったばかりだから、まだ間に合うのかも。

他にも乗っ取られたbit.lyアドレス募集中 なう! 

こうやって考えると、http://parent-directory.com/ って相当、一生懸命やって売ろうとしているんですね。

反対にこの瞬間に押させている企業がすごいと思う。

http://bit.ly/dell

http://bit.ly/apple

http://bit.ly/ibm

こういう分野に強い社員やコンサルタントがいるんでしょうね。

もちろん、こんな話をする前に、当然
http://twitter.com/ の企業名を先に取得してくださいね。


この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 204
Toshiaki Kanda