カテゴリー: gadget

sonyのaiboが12年ぶりに復活 30分で売り切れ

10数年の時を経て、sonyからaiboが登場した。
惜しむらくは、この10数年に及ぶ空白期間だ。
もしも、ロボット事業部を継続していたならば…どうなっていたことだろうか?
しかし、aiboの登場によって、ソフトバンクのpepperのライバルが登場した気がする。

いや、本当のライバルは実はGoogle homeだと思う。
そう、sonyとしては、家庭内のいろんなやり取りを、ディープラーニングできるマスコットを導入してもらい、そこから広がるホームエンタテインメントに賭けなければならないのだ。

KNN TALKS×WEBIMPACT

KNNポール神田と社会学者高柳寛樹のトーク番組 KNN Talks ...