diggがテレビ化してきた!

Toshiaki Kanda 2008年01月21日 月曜日
0 people like this post

動画共有サイトといえば、YouTubeがあまりにも有名だが、diggに参加する人たちのチョイスによる動画ソーシャルニュースサイトのhttp://digg.com/videosも動画を見るにはナイスなチョイスをしてくれる。

この動画はmetacafeの画像だが、diggで上位にランクされている。YouTubeだけを見ていただけでは見過ごしてしまうところが、diggのビデオコーナーがあるから、いいものはCGMによって視聴ロスを補うことができる。自分のブックマークとして動画をdiggするだけで、どこかで誰かの役に立ち、自分もその恩恵にこうむることができる。

Dolphin Play Bubble Rings The best home videos are here

しかし、面倒くさいのが、いちいちクリックをする時だ。
仕事で昼食や夕食もデスクトップの前でとる人は、食事しながらウェブでワンクリックしているだけで、最新の動画サイトをチェックできたらと思っていたら、
digReelが2008年01月16日より開始となった。(via メディアパブ

http://revision3.com/diggreel/

一週間の話題の動画を10分間くらいで、MC付きで紹介するというビジネスモデルはありだと感じる。
YouTubeとPanasonicの提携が話題になったが、このような番組はニーズがあると思う。
テレビではチャンネルを選んだら、何もせずに眺めていたいからだ。

また、diggの創業者のケビン・ローズ氏も自ら番組を持っている。
まるで、ウェインズワールドのノリで好感が持てる。日本のIT社長でここまでできるのはペパーボーイの家入一真さんか、日広の加藤順彦さんくらいか?

ケビン・ローズのdiggnetionなんともう132回目!!
イントロを見ているとまるでテレビ番組だ!

Tags:
Category: news
  • 0
  • 190
Toshiaki Kanda