47 Views

The Beatles 音源なんてものがあったのか! EastWest Fab Four KORG Liverpool

スポンサーリンク

EastWest Fab Four Sounds

なんと、あのビートルズサウンドの音源が発売されていた。
俄然、興味があるんだけど…。
どうやって使えばよいのか… DTMの音源というところまでは理解できる…。
しかし、DTMって音がでるまでに、いろいろ試行錯誤の繰り返し…。
トライしては挫折のン十年!

ドラムなんかもリンゴのセッティングのようだ! ベースにギターも…!

とってもおもしろそうなんだけども…使いこなせる自信がまったくない…。

logic Pro X で使ってるみたいなんだけど…

korg micro key と korg pad KONTROL 全部ウチにあるやつじゃないか!
Hey Bulldog
The Beatles – Hey Bulldog (EastWest Fab Four & Addictive Drums 2)

おお!キラキラのビートルズサウンド!

QL Fab Four

http://amzn.to/2hR2eoy

KORG Liverpool

むしろ、もっと簡単に音をだすならば、こちらのほうがよいかも!
KORG Liverpool
Professional Arranger

しかし、これでも操作がとっても複雑そうだ…。ボタンが多すぎる…(泣)
http://www.korg.com/jp/products/synthesizers/liverpool/
レノン&マッカートニーのあの名曲が100曲入ったアレンジャー・キーボード。

http://amzn.to/2hRYDX5

この記事に関連する記事

スポンサーリンク