2,038 Views

Evernote連動できるアナログメモ abrAsus Evernote 保存するメモ帳

A4メモを八つ折りにしていつも携帯できるのが便利だ!

↑こちらは、首からぶら下げることができるタイプ!
IDケースwith保存するメモ」IDカードケースとして活用できる。



スケジュールから、読書メモ、アイデアメモなど…一日一枚で、約一週間。
裏返せば2週間分も。

リフィルもアイデア次第で自分でプリントアウトすればよい。

そして、裏表を書き終えたら、

今度はドキュメントスキャナーで読み込み、evernoteで管理。
手書きメモとデジタルノートの双方のメリットが活かせる!
色といい革の質といいとても気に入っている。さすが、ジャパンクオリティ

http://superclassic.jp/?pid=21675183

さらに、Evernoteの3ヶ月分のプレミアム会員がバンドルされている。

保存するメモ帳 abrAsus Evernote バンドル版

保存するメモ帳 abrAsus Evernote バンドル版
価格:5,800円(税込、送料別)

 

他にも、abraAsus 薄いメモ帳という「回転させてしまう新しい発想のメモ帳」というのが登場している。

こちらは動画で見てみたい…

…と思ったらありました!

なんだか手品みたいですが、これで1ページから7ページまでスラスラとメモすることができるのか!

 

こちらもEvernoteのライムグリーンの色が欲しいかも!
…思ったら、イタリアンデザインのタイプが登場。

ユーザーの気持ちよくわかっている…でも、Evernoteの色欲しいなぁ…。

 

abrAsusの薄い財布シリーズをずっと愛用しているけれども、

 

このチョコ&ターコイズの色は気になる!

とにかくカード5枚、小銭は500円玉だけ、
レシートはどんどん、iPhoneの「支出管理に打ち込んでいき、毎日処理する。
レシート、領収証を財布に貯めるクセをなくすだけでもかなり快適になる! 

ポケットはいつも軽くなった。もうあの長財布を持ち歩いてカードを一杯入れていた生活には戻れない。

1.メインクレジットカード

2.スイカ

3.デビットカード

4.会社パス

5.免許

これだけあれば生活に困らない…。ショップのスタンプカードとかスポーツクラブ、診察券などは別のカードホルダーにまとめていれておく。

 部屋や家だけでなく、持ち歩くツールもできるだけ身軽になることにより、行動範囲も恐ろしく広くなる!

 

 


 

この記事に関連する記事