facebookのイベント機能がまったく使い物にならない7つの理由




facebookのイベント機能がまったく使い物にならない7つの理由

1.イベントなのに知人の場所を限定できない
知人をLIST管理していれば可能だが、東京で開催するイベントに
北海道や沖縄の人まで招待してしまう。
またその逆もあり、ボクもやたら関係のないイベントを
お誘いしてくる知人は、知人をこっそりお断りしています。

2.参加しない人の言い訳がズラズラ並ぶ(笑)
facebookのイベントは参加する 未定 参加しない と三種類あり、
それぞれに言い訳コメントができる(笑)
参加しない奴は黙っとれ!

 
3.イベント申し込んでも、前日や当日にfacebookからメッセージすらこない
 facebookには自分へのメッセージ機能がないのか? 
 GoogleCalendarならば、携帯鳴らしたりいろんなことでイベント前に
リマインダーを設定できるぞ!


4.イベントの日程に【曜日】がすっかり抜けている!
 これはもう、致命的、一ヶ月先の13日とか言われて、
参加がわからないので「未定」でボタンを押してしまって、
曜日がわからないまま…。
リマインドメッセージもされないので忘れてしまう…この繰り返し。

反対に、イベントの週となると、年月日が表示されず、

「今日」とか、「木曜日」とか
 
  だけ表示される。これでは、とっても不安だ…。
2012年00月00日(曜日)時間は必ず明記してほしい!
  
5.イベント開催日よりも、書き込んだ日程のほう目立つ!
 
これはもう、コンピュータバカ! ユーザーの気持ちになって考えればわかるUI。
これをすぐに直せない時点で終わっている…。


6.イベントの会場の地図がわかりにくい!
 開催場所の情報なんて、食べログやぐるなびにリンクすればいいのに、何も情報がないページが生成される。
 この分野でもfacebookで…と目論んでいるのはいいが、何がインセンティブになるのかをまったく理解していない。
 自社および出資社のサービスが使えなければ、他のサービスを使うこと! 
 イベントを開催する人は、facebookに頼らず、テキストで必ず本文に日時・場所・料金・連絡先を明記する。
【日時】例えば… 2012年6月12日(火)19:00-21:00
【場所】例えば… 東京都渋谷区神南1-20-7
         河原ビル6F Dots#065
           ※GoogleMapなどで検索する人がいるので、必ずビル名などと住所は改行で区切る。
     ユーザーはコピペして検索して会場や場所を探してくれます。
   

7.Bingの道案内が対応できていない!

 Bing Maps can't do what you want
 Driving directions are not available in your market right now. We're sorry for the inconvenience.

地図がわかりにくいので、道順を選ぶと…こうなる…。

以上、

facebookのイベント機能がまったく使い物にならない7つの理由でした。

日本法人もがんばっているのは十分理解できるのですが、ユーザー視点でぜひ、USのモノフォニックな思考にぜひイノベーションを与えてくださいませ!

 

 

 



    
 

 


この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。