455 Views

さようなら!「週刊アスキー」紙版からデジタル版へ

最後の紙版の週刊アスキーを電子版で読む。付録がついてこない以外には、違いがわからない。
紙というアトムの良さは、飛ばし読みしやすいところだ。電子版は、相当ページングのクリックを強いられる。
紙との決別が決まった以上、ブラウズのメタファーに紙の束ではないブラウズ手法やレイアウトが必要になりそうだ
さようなら紙版週刊アスキー
こんにちは、電子の習慣化を目指す週刊アスキー
週間リスキーは永遠に不滅です!

この記事に関連する記事