Googleカレンダーが「予約枠」を開始! 2012/05



 

Googleカレンダーが「予約枠」を開始!これで公開用のアカウントを別に作ってややこしくなる必要がなくなった。
うっかり秘密のミーティングを公開してしまうミスもなくなる!
ありがとう!!
ちなみにこのように見えます! http://j.mp/JXisxA

ただいま、関西なので、もしよろしければ!ポチリというか参加表明とか集約できるのかな?
これで参加者ディスカッションとか瞬間MLとかソーシャル共有ボタンがあればもっと感激する!
facebookのイベント告知機能なんて、参加するを押したイベントが、その日になっても、何にもリマインドやお知らせしてくれないんだから、Googleは、もっとこのカレンダーサービスを強化すべきでしょう!

 

追記:

試してみた!

予約枠公開しても、それを見たユーザーが、自分のカレンダーに取り込む以外に、何にもアクションがとれないなんて、Googleさんエンジニアのアイデアに、もっとユーザーのベネフィットを考えさせるべきだろう。

Googleには、一応作ってみて、ベータでユーザーの声を集めてといういまだに、Web2.0のまま思考が停止しているのかも、ユーザーがこのサービスを使ったら、次にどんなことを期待しているのかまでも、フォローしてから、新サービスで公開してほしい。

 どうして、こんな簡単なことができないのだろう?と素人は考えてしまうが、答えは明確だ。

組織の場合、その権限がないところには、わかっていても、何にも手が出せない。

Googleの社員さんも、ボクの指摘にきっと、「そう!そう!」と反論でなく、賛同してくれているはずだ。

役員会で、うまく役員を説得しますので、googleの社員さんぜひ呼んでください。

講演テーマは、「Googleは、このままだと大失敗する」の巻。

 

 








< href="http://www.facebook.com/kandanewsnetwork" send="true" width="450" show_faces="true" font="arial">
    
 

 


この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。