478 Views

GW中の雨で畑やポタジェが大変なことに…野菜ガーデニング

スポンサーリンク


 


ようやく天気になりました。

これからの雨のシーズンがやってきます。

農家はホント大変ですね。

ウチのポタジェも被害です。

ポタジェといってもほんとにプチです。

レタスくんたちは、安全でした。 虫がくる前にサラダにして食べます。

どうやら、虫たちは牛乳が嫌いみたいで、キリ吹きで牛乳を水で薄めて農薬がわりにして散布…。

他にも食用油を使う防虫対策があるみたい。

しかし、この子たちは悲惨なことに…。

風と雨になぎ倒されています。

招かれざるお客さんたちも悲惨なことになっていました。この人たちも色が変ってしまって、かわいそうになりました。

でも、新しい子供たちはしっかりと芽生えていました。 

ただ、これからいい芽だけを残して他を摘み取る作業がとっても残忍な気がします。

そして、未来の緑のカーテンとなる予定のゴーヤ星人たちも元気でした。

本当に、これから緑のカーテンといわれるほど伸びるのかなぁ?

今年の夏こそ、野菜の自給自足率を日本の自給自足率よりあげるぞ!

毎日コツコツ手間かけてゆっくり成長します。
土と水と空気だけで成長するんだからホントすごいです。
でも、こんなに虫がいるんだといういらい、いろんな虫がやってくる。

来週くらいに、追肥とか、食用油対策など、いろいろ試してみることにしよう。

土の土壌変化がUSB経由や無線で管理できるデバイスとかないのかなぁ…。

農業ってとっても奥が深い。

1日たった15分だけでもお世話するのが、すごいヒーリング効果があるのかも。早起きにもなるし…。

地球とコミュニケーションしている感覚が一番いいのかも。







 

 

この記事に関連する記事