Gyazo Proをテストなう @gyazo @masui

Gyazo に有償版が登場! 

値段は、中目黒の焼肉チャンピオンのみすじ肉程度で、一年間利用できる。
画像をキャプチャして保存する場所をいちいち考えることなく、どのコンピュータからもアクセスでき、しかも、bit.lyなどの短縮で、twitter やfacebookにも画面ショットをおくることができる。

もちろん、プレゼン資料などでも、Gyazoで任意の場所をキャプチャして、そのままPPTやKeynoteに貼り付けるだけ。

そこで、今度のProからは、キャプチャした画像を、一枚ごとに、twitterやFlickrなどを選べるようになった。

リンクもbit.lyになっているので、長いURLが不要だ。

そして、このエントリーは、Gyazo ProからのFlickr連携でのアップロード第一号!


この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。