「ひろゆき」という新たなメディア

Toshiaki Kanda 2015年07月04日 土曜日
0 people like this post

ひろゆき ディベートは、常に新しい切り口を見出してくれる。
決して迎合せずに自論を展開する。
ディベートにはいるタイミングが絶妙に上手なのだ。

ニコニコしながら、スパスパ切り込んでくるから、相手はさらに感情的になり論理がおかしくなる。そこをまた、切り込んでくるのがひろゆきのディベート力だ。

https://www.youtube.com/watch?v=OOOWPUN1fQw

インターネット基本法のアホらしさ

自民党 衆議院議員の松本文明さんの感覚のズレが非常に気になった。
インターネットを国内だけで、規制しても何もならないことがなぜわからないのだろうか?
http://www.f-matsumoto.net/

パチンコをやる人はバカ

本当にそう思う。宝くじを買う人は、もっとバカ。
https://www.youtube.com/watch?v=8QYDuGazOVY

さらに、上念さんはひろゆきを上回る包容力で議論を展開する。
相手を許容し、包含するディベートの方が強さを感じた。

https://www.youtube.com/watch?v=obM5tw6B28M

それにしても、ひろゆきがMCをやるような番組が見たい。

ひろゆきとロンドンブーツの敦さんとのメディア番組が見たい気がする。

MXテレビ 毎週土曜日17:00の
「敦と隆の週刊リテラシー」のようなカップリングだと成立すると思う。
http://s.mxtv.jp/literacy/

https://www.youtube.com/watch?v=o98g5hNDJbw

番組バックアップ
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%95%A6%E3%81%A8%E9%9A%86%E3%81%AE%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC

Category: youtube
  • 0
  • 165
Toshiaki Kanda