1,096 Views

同じ「民主主義」という政治における「オブジェクト指向」を目指しても、Java党には『クラス』という思想があり、JavaScript党には『プロトタイプ』という思想がある。同じ思想だけど、文法もカルチャーも全く違う。 #衆議院選挙

同じ「民主主義」という政治における「オブジェクト指向」を目指しても、
Java党には『クラス』という思想があり、
JavaScript党には『プロトタイプ』という思想がある。
同じ思想だけど、文法もカルチャーも全く違う。
 #衆議院選挙

主にJavaはサーバーで活躍。
主にJavaScriptはクライアントで活躍

主に自民党公明党は、政府の与党で活躍。
主に民主党は、野党で活躍。
他にも、民主主義のオブジェクト言語は多数。
それらの特徴が非常にわかりにくいのが問題。

この活躍の場は自由に国民主権である国民の意思で変えることがある。

何度説明を聞いてもよくわからない、java と java scriptの違い(笑)

JavaとJavaScriptとの主な違いは、次のとおりです。

JavaはOOPプログラミング言語ですが、Java ScriptはOOPスクリプト言語です。
Javaは仮想マシンやブラウザ内で実行されるアプリケーションを作成しますが、JavaScriptコードはブラウザ上でのみ実行されます。
Javaコードはコンパイルする必要がありますが、JavaScriptコードはすべてテキスト形式です。
これらには異なるプラグインが必要です。
https://www.java.com/ja/download/faq/java_javascript.xml

JavaとJavaScriptとの違い
この2つはインドとインドネシアほど違う!
メロンとメロンパンほど違う!

主にJavaはサーバーで活躍。
主にJavaScriptはクライアントで活躍

http://divide-et-impera.org/archives/1597

この記事に関連する記事