タグ: インターステラー

1時間が地球時間の7年間 グズグズしている人はインターステラー のミラーズプラネット時間で暮らすべきだ!

1時間が地球時間の7年間に値するとしたら…
グズグズしている人はインターステラーのミラーズプラネット時間でくらすべきだ

ミラーズプラネットの1時間は、地球時間の7年間に相当する。
ミッションが2時間かかったとしたら、地球では、14年になる。

8時間、ミラーズプラネット星で働いたとすると、地球では56年間が経過している。

通勤時間が1.5時間ならば往復で3時間。忘れ物を取りに行ったら、
地球時間では、21年経過している。
赤ん坊が家に買えると成人しているのだ。

「時空」という感覚は、ひとつの星で暮らしていると感じることがない。

外国にいくと、時差があるように、別の星や惑星に行けば、地球時間が円安になったり、円高になったりするのだ。

相対性理論や量子物理学においても「時間」の概念が違う。

相対性理論によれば,物事の後先はしばしば確定せず,経過時間は重力によって変化する。量子力学における時間というのは,,唯一絶対の時計があり、世界はこの時計を共有している。