1,463 Views

logic pro x にPCの音を取り込みたい Macの再生音の取り込み

logic pro x にPCの音を取り込みたい

そんな時には、Mac の「Soundflower」が定番である。アプリケーションの「Soundflowerbed」で再生している音声もモニタリングができた。

しかし、ElCapitan 10.11 版では残念ながら…作動しなくなってしまった。※Soundflowerの開発中断のため。

そんな時に、Elcapitan soundflower で検索すると解決!

OS X 10.11 El Capitanアップデート後、Macのオーディオユーティリティアプリ「Soundflower」が動かない時の対処法

Soundflowerの開発は止まっているようですがオープンソース(MIT)のため、複数の開発者の方がMavericksやYosemite対応版を公開しており、El CapitanではMatt Ingallsさんが開発しているSoundflower 2.0b2が利用可能でした。

http://applech2.com/archives/46458014.html

※必ず、古いSoundflowerをアンインストールしてからSoundflower 2.0b2をインストール

Soundflower 2.0b2
https://github.com/mattingalls/Soundflower/releases

をインストールします。

Logic ProX 側の【環境設定】

Logic ProX の 【メニュー】【Logic ProX】【環境設定】【オーディオ】【出力デバイス>システム設定】【入力デバイス>システム設定】

こうすると、Logic ProXの設定は、Macのシステム側の設定と同じになる。

便利なのは、【Macのoptionボタン】を押しながら、メニューバーのスピーカーボタンを押すと、システムの設定画面にいくことなく、設定できる。   

これで、入力、出力ともに、【Soundflower2ch】を選択して、logicprox側の【オーディオトラック】で録音を開始し,macの音源を再生する。

音声がモニタリングできない状態での録音なので、録音できているかどうかをチェックしてから録音。

これが面倒くさい。それと録音中に何もできないのも。録音中に3分だけ席を立つというのも気がひける。

これで、Macの本体で再生されているサウンドがLogic ProXで取り込める。しかし、音声がモニタリングできないのはやはり、不便である。

どうして、Logic ProX に本体の再生音を録音できる機能がないのか?不思議である。

この記事に関連する記事