「MacBook Air」のSandy Bridge対応、6月に予定か–情報筋 – CNET Japan

Toshiaki Kanda 2011年02月14日 月曜日
0 people like this post

Appleは、「MacBook Air」のアップデートを今夏に実施することを目標にしており、その場合、Intelの「Sandy Bridge」プロセッサを搭載するようだ。米CNETが情報を入手した。

Sandy Bridgeプロセッサは、対応チップセットの問題が発見されたことにより、米国時間1月31日に出荷が停止した。Intelは、2月中旬にも同チップセットの出荷を再開すると述べている。Sandy Bridge自体は影響を受けていない。

Appleの計画に詳しい情報筋によると、MacBook Airは6月に刷新されるという。

Appleは、同社のSandy Bridgeに関連する計画についてのコメントは拒否している。

via japan.cnet.com

発売されたばかりの気がするMacBookAirが2011年06月あたりに、アップデートらしい。

今度は13インチのNew MacBookAirを購入するため、毎月2万円貯金を開始します!

やはり、11.6だと、1,366 x 768ピクセルで、縦の768がどうしても短く感じる。

13インチの 1,440 x 900ピクセルだと、縦も気にならない気がする。

ただ、あまり圧縮していると文字がみにくいかも…。

そんな時は、【コマンド】+【シフト】+【+】の同時押しで、拡大できます。

縮小は、【コマンド】+【シフト】+【-】です。

これだけで、文字の小ささはかなりクリアできます!

この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 127
Toshiaki Kanda