778 Views

国民よりも政治家にこそマイナンバーが必要なんじゃない?日歯連、石井みどり議員側に4億円 13年参院選前に支出

ポスターの印刷費が約1億300万円

選挙のポスター1枚あたり940円かかるという時点で世間の相場を知らなさすぎている。
そりゃ、比例代表で10万枚印刷すれば、1億円近くかかる。しかし、問題は当確ポイント以上であれば、その印刷費等が公費負担という税金で賄われてしまうこと。
これは当選する議員にとっては、坊主まるもうけじゃないか?

政治家マイナンバー

それにもまして、政治資金団体の資金報告は1年に一度、公開は1年半後、これでは不正を促進するばかり。いますぐ、国民と同時に、政治家と資金団体にも政治家マイナンバーを付与し、広く公開する。そうすれば、大臣になってから発覚して、辞任とかの無駄なことをせずに、議員になる前から国民がすべての政治家にクリーニングをかけることができる。

日歯連、石井議員側に4億円 13年参院選前に支出

政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)が石井みどり参院議員(自民)=比例区選出=の後援会に「迂回(うかい)寄付」をした疑いがある問題で、石井議員が再選した2013年参院選の前に、日歯連が同議員の支援に支出した総額は約4億円にのぼることが日歯連の内部資料などで分かった。巨額の費用を使い、組織的に選挙支援していた実態が浮かんだ。

東京地検特捜部は、約4億円のうち「石井みどり中央後援会」に渡った資金の一部に政治資金規正法違反の疑いがあるとみて関係先を4月以降に捜索し、詰めの捜査をしているとみられる。日歯連側は「内部の団体での資金移動で、問題はない」と説明している。

内部資料によると、約4億円の内訳は、各都道府県の歯科医師連盟を通じて集会の会場費や電話代などに使われた約2億1500万円▽「石井みどり中央後援会」を経由して支出されたポスター印刷費など約1億300万円▽旅費など約7800万円。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150926-00000010-asahi-soci

そもそもそんなに政治に献金する日歯連って?

http://www.jdpf.jp/

何億円も政治家に献金する団体って、それだけいろんなお願いごとをする必要があるとしか思えない。今後の社会保障の中に占める医療費(40兆円)の使い方そのものにも影響を与えるはずだ。
国民1人当たり(赤ちゃんから老人まで)の医療費負担は、31万4000円にいたっている。

現在、日本の歯医者さんの数は、コンビニの数と同レベルに存在する。

日本医師会から2億3,000万円の献金を受けた自民党の羽生田俊(はにゅうだ・たかし)議員の政治活動費の使い方を厳しくチェックしてみた!

こちらの医師会も1人の議員への献金額がハンパない。

とにかくカネのかかる政治の世界

【A】パーティー代 83万円(政治活動費の22.1%)
【B】ハイヤー代タクシー代 85万円もかかる(政治活動費の22.6%)
【C】宿泊関係で104万円(政治活動費の27.7%)
【D】印刷代 85万円(政治活動費の22.6%)
【E】書籍代の合計は、4万円(政治活動費の1%)
【A】〜【E】概算合計で 361万円

政治活動費の375万円の96.2%をこれらが占める。

【政治とカネ】日本医師会から2億3,000万円の献金を受けた自民党の羽生田俊(はにゅうだ・たかし)議員の政治活動費の使い方を厳しくチェックしてみた!

この記事に関連する記事