4,105 Views

月額400円のdマガジンで読む新たな雑誌横断体験 #風吹ジュン さん #dマガジン #週刊現代

dマガジンで雑誌をむさぼり読んでいる。しかも一ヶ月間は無料だ!
クレジットの登録が、キモなんだけど…。

https://magazine.dmkt-sp.jp/

大事な30日前の解約方法は… docomo IDから
https://id.smt.docomo.ne.jp/cgi7/id/menu

dマガジンで、
普段、絶対に見ることのない週刊誌まで読むことができる。

特にグラビア写真をRatinaディスプレイで見た時の発色は紙よりも良い!

しかも[AirPlay]で[Apple TV]経由でテレビで雑誌を読むことが可能となった。

音声で文字を読めると良いなぁ…BGMが欲しいなぁ…。
新たなメディア体験をした瞬間に次のデマンドニーズが湧き出すから、
「メディアの苦労は人柱になってでもしろ!」が我が家の家訓だ!

問題は、紙の雑誌の何%くらいが表示されているのかがわからないところだろう。
それを表示したほうが、実際に紙も購入したくなるのではないだろうか?

それにしてもすごい時代になったものだ。月額400円で、コンビニで立ち読みすることも、図書館やマンガ喫茶にいく必要もなくなってしまった…。

[記事から選ぶ]ではジャンルごとに雑誌を横断して読むことができる。雑誌のパッケージをまったく無意味にしてしまう。

しかし、雑誌のビジネスモデルはどうなることだろう…?

読まれているページごとのPVで、50%くらいを山分けしているのだろうか?
ビジネスモデルが気になる…。

久しぶりの風吹ジュンさんのかつてのグラビア写真をRatinaで見ながら、懐かしく思う

いつまでも素敵な風吹ジュンさん♡

この記事に関連する記事