なぜ?政府は米国に説明を求めないのか?沖縄基地の感染者62人

Toshiaki Kanda 2020年07月13日 月曜日
0 people like this post

追記 2020/07/14

さらに増えている! 
米軍関係の感染者94人

ロックダウン命令は11日午前に発令され、米軍関係者が許可なく基地の外で行動することを、ほぼ全面的に禁止した。命令の対象には、米軍が太平洋の空軍力の中心拠点と位置付ける嘉手納空軍基地も含まれる。

□沖縄県は、13日午後までに米海兵隊の普天間飛行場とキャンプ・ハンセン、キャンプ・キンザーで94人が新型コロナウイルス感染症と診断されたと発表した。
□渡航関連では、米シアトルからの便を通じて嘉手納基地経由で感染が広がったとみられる。この便は、横田基地や岩国基地にも着陸している。

https://www.cnn.co.jp/world/35156733.html

https://www.youtube.com/watch?v=oqmk9EhTzx4

なぜ?政府は米国に説明を求めないのか?沖縄基地の感染者62人

2020/07/13 『とくダネ』フジテレビ系列
2020/07/13 『とくダネ』フジテレビ系列

普天間飛行場とキャンプ・ハンセンを「ロックダウン」 コロナ感染者62人に

□ 沖縄県は(2020年7月)11日(土)、宜野湾市の普天間飛行場で32人、本島北部のキャンプ・ハンセンで13人の計45人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。(2020年7月)2~10日の17人を加え、今月だけで計62人の感染者が出ている。玉城デニー知事は米軍基地内でクラスター(感染者集団)が発生しているとの認識を示し、在沖米軍トップのクラーディー四軍調整官に普天間とハンセンの閉鎖を要求。クラーディー氏は「ロックダウン(封鎖)している」と答えたという。
□玉城知事は約30分間の電話会談で(1)米国から沖縄への移動禁止(2)基地内の感染防止対策を最高レベルに引き上げ、違反者の米国への送還-など7項目を要請。クラーディー氏は「私の権限における最高レベルの感染防止対策を取っている。米国から沖縄への移動禁止は私の権限では答えられない」と語ったという。
□感染者数の公表には「私に権限はないが、県が公表しても報告を続けたい」と答えたため、県が公表に踏み切った。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/599640

沖縄で感染者ゼロが68日間も持続できたのは、県民をふくめての努力の成果だと思う。しかし、水際対策ならぬ、米国の本国から日本へ赴任される米兵にとってはなんの情報も開示されておらず、報告を受けた沖縄県が一方的に今回の基地クラスターの感染者数を発表したことによって露見した。

いわば、これは、米国からの発表を公表しなければまったくわからないまま、北谷や那覇あたりの飲食店が一気にクラスター化していてもおかしくない状況だ。

反基地派の玉城デニー沖縄県知事の英断による発表だったが、これが政府側の意向を忖度する知事だったらと思うとぞっとする。
もはや、基地問題、日米安全保障条約問題などの政治や外交問題を超えて、生命を脅かす問題だから、政府からの声明が急務だろう。

Category: healthcare, news, 沖縄
  • 0
  • 172
Toshiaki Kanda