1,465 Views

20年前の被害の全体像が初めて明らかにの謎!地下鉄サリン事件 被害の4分の1が1駅に集中

NHKは、警察が保有している地下鉄サリン事件のすべての被害者6286人分のデータを独自に入手しました。

データには被害者1人1人が▽どの駅で地下鉄に乗り、▽どこで被害に遭い、▽どの駅で電車を降りて助けを求めたのかなどが詳細に記載されていて、20年前の首都の地下で何が起きていたのか、被害の全体像が初めて明らかになりました。

引用元: 地下鉄サリン事件 被害の4分の1が1駅に集中 NHKニュース.

これって、警察が20年間も保有しているだけで何も分析できなかったということを示唆しているんだろうか?もしくは、警察が公表できなかったことを指摘してるのか?
いずれにしてもNHKが初めて事件の全体像を明るみにしたということが言いたいことは確かだ。

20年前の事件が明るみになるというのであれば、なぜもっと早く解明できなかったのだろう。
証拠や証言もかなり記憶違いが発生する頃だろう。

自分自身も20年前の阪神大震災で書いた記事を読んで、あらためて、記憶違いの部分に気づくことだってあったほどだ。人間の脳はそれほど長期記憶に適した脳ではない。

この記事に関連する記事