#knn

KNN KandaNewsNetwork ブログ

太陽の塔

「太陽の塔」の内部公開へ 1970年の万博以来
 1970年に大阪で開催された万国博覧会のシンボルタワーで、故岡本太郎さんらが制作した「太陽の塔」(大阪府吹田市)の内部が10月11、12日に33年ぶりに特別公開される。
 塔の内部は地下と1階、空中展示部分に分かれ、エスカレーターで昇れるようになっていた。生命の進化を表現した「生命の樹」が高さ約65メートルの塔の先端近くまで伸びており、特別公開では赤や黄色の鮮やかな枝に取り付けられた恐竜やゴリラの模型を1階から見上げることができる。
 日本万国博覧会記念協会によると、70年の万博後、地下にあった塔内部への入り口をふさいだため一般公開できなかったが、同協会が10月1日に独立行政法人に移行するのを記念し、管理用通路を開けて公開する。
 はがきによる応募者から抽選で、開催年にちなんだ1970人を招待。申し込み方法は同協会のホームページhttp://www.expo70.or.jp/で。
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story.html?query=%91%BE%97z%82%CC%93%83+%93%E0%95%94&q=20kyodo2003092001000040&cat=38

ライフスライス研究所ユビキタスマンカワイ氏盲腸で入院!

ライフスライス研究所ユビキタスマンカワイ氏盲腸で入院!

ライフスライス研究所ユビキタスマンカワイ氏盲腸で入院。 盲腸で入院す...

2004年モバイル放送開始

2004年モバイル放送開始

モバイル放送は、車や電車での移動中や屋外で楽しめる個人向けの放送サービスです。 2004年から、日本全国で、音声番組が約60ch、映像番組が9chおよびデータ放送チャンネルを含めた合計約70chのマルチチャンネル放送をいつでも、何処でも楽しめるようになります。
なかでも、音楽番組は専門ジャンル別で約50chのラインナップと充実しています。その場の雰囲気に、その時の気分に、そして、その日の相手に合わせて、さまざまなジャンルの音楽がモバイル放送では楽しめます。一人のときは自分のお気に入りの音楽ジャンルを、誰かと一緒のときには、話のタネに未知の分野の音楽を楽しむのも、使い方は自由です。
たとえばこんな使い方を・・・・
・通勤時間にはニュース
・週末のドライブ中には、仲間やパートナーの方といろんな音楽で話しが弾みます
・帰りには、スポーツが“ライブ”で楽しめます

編集会議「Webログでエッセイを書く」

編集会議「Webログでエッセイを書く」

「編集会議」11月号にて「Webログでエッセイを書く」を寄稿していま...

神田教授の未来研究所

神田教授の未来研究所

日経ゼロワンで新連載がはじまりました! 「神田教授の未来研究所」とい...