「各位」の指摘について

Toshiaki Kanda 2007年10月25日 木曜日
0 people like this post

20071025akafuku
Originally uploaded by knnkanda

赤福の皆様、関西大学総合情報学部の皆様、私の「各位」の認識の間違いにより、失礼な提言をしてしまったことをここに謝罪申し上げます。

ジャーナリズムを教える授業で、話題となっている「赤福」
http://www.akafuku.co.jp/
サイトを閲覧した時のことです。
トップページの謝罪文面への交換は正しいとし、しかし、「各位」という表現は、よくないと間違った指摘をしてしまいました。

「各位」とは、
各位(かくい):接尾語型、代名詞型
* 複数の人に対する敬称。
* 相手が複数である場合に、相手の後ろに付けて用いる(例、広報担当者各位、報道関係者各位)。
* 対象者を省略し単に「各位」として使う場合も多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%AC%E7%A7%B0
とあり、この場合では、正しい表現でありました。

ジャーナリズムの授業でもあるので、その場でフリーダイアルで、赤福担当者さまに、「各位」というより、「皆様」などの表現がよろしいのでは?と携帯電話で間違った指摘をしてしまったことをここにお詫び申し上げます。

私の認識では、「各位」は、ビジネス文書などでの公式文書でよくみかけているのもので、対消費者に向けて使うものではないという間違った認識をいだいていたため、今回の指摘につながってしまいました。

申し訳ございませんでした。

この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 199
Toshiaki Kanda