//afbアフィリエイト  

ひさしぶりにオネェチャンも登場



ひさしぶりにオネェチャンも登場

普段は、妹(右)の結(ゆい)とはよくあっているが、姉の彩(あや)とは本当にひさしぶりにあった。

我が娘ともいえ、何年も離れて暮らしているので、実際に会うと感慨深い…。

親はちっとも成長しないけれど、娘たちも20代の中盤となり、一人の女性として稼いでいるという。

頼もしい限りだ

 

この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。