1,159 Views

【real3.0】本屋が中古車を売る時代 amazon ネクステージ

スポンサーリンク







amazonで自動車本体が販売されている。

しかも、ワンクリックでクルマが買えてしまう時代になった。

値段も諸経費もすべて込みのわかりやすい価格。

一週間以内ならば、3万円の手数料で返品可能!レンタカーよりも安いかも?

クルマがこんなに気軽に買えてしまうのはすごい。

amazonには、ぜひ、飛行機のチケットを見比べて買えるようにしてもらいたいものだ。飛行機会社のチケットシステム本当にめんどうくさい。

アマゾン中古車

 http://www.amazon.co.jp/nextage/
中古車販売の専門店を全国で34拠点展開しているネクステージは、Amazon.co.jpの特徴的なサービス「1-Click」に対応する専用商品として200台の在庫車を用意した。

ネクステージは2014年6月3日、オンラインストアの大手「Amazon.co.jp」のカー&バイク用品ストアに「ネクステージAmazonストアを開設。

ユニークなのは、値段が、33万円、44万円、55万円の三種類ということ。

すべて、エンジンオイルやタイヤ主要消耗品などは新品で提供されること。
タイヤ、ブレーキパッド、バッテリー、エンジンオイル、オイルエレメント、エアフィルター、エアコン&ファンベルト、ワイパーブレードといった8種類の消耗品をすべて新品交換

1年間の保証期間、税金、自賠責、諸費用込みの値段、事故歴なし、配送無料、1週間は3万円で返品可能。

 

株式会社ネクステージ http://www.nextage.jp/ 

スポンサーリンク




この記事に関連する記事