スポーツクラブの会費制のロックのセッションバー企画

Toshiaki Kanda 2013年09月14日 土曜日
0 people like this post

【ビジネスアイデア】スポーツクラブ型 セッションライブハウス

スポーツジムが月〜土19:00-22:00で一ヶ月9480円 で習い放題というチラシをみた。

これを、ライブハウスでやればどうだろうか?

❏バンドを組んでいる人は、ライブをやるにはライブハウスでチケット買わされて友達を呼ばなければならない。
❏セッションのライブハウスはあるようだが、どこにあるのかよくわからない。また、新参者は気を使う
❏オトナになってギターを習い始めたけれども、披露する場所がない、バンドメンバーもいない。
❏ミュージシャンだけど、活躍する場がない。

セッションする場のビジネスモデルは、ドリンク収益が大半
会員収益を大半にすれば、ドリンク営業はそれほどでなくていい。

プロのミュージシャンをインストラクターとして日替わりで。

会費のみでいつでも手ぶらでいけば楽器が楽しめる。
もちろんビールなどのドリンクがある。

ブルース・セッション、ロックセッション 
facebookやYouTubeでUstreamなどで店内の可視化

無料体験見学会 3回くらいまで。

お茶の水の楽器屋と提携し、入会金オフキャンペーンなど

スポーツクラブのミュージシャン志望版

初期投資 都内のライブハウス 提携 およびリブランディング
告知広報 楽器店 パブリシティ
目標   100〜300名会員 月商150万円〜400万円
家賃   30万円 人件費60万円 ミュージャン20万円
会員稼働率   2割 1日20〜60名稼働

セッション時間、セッションルール、セッションマナー
楽器の取り扱い。

楽器レンタル 一回500円
楽器お預かり 一ヶ月3,000円
お預かり楽器レンタル もあり

…お、なかなか良いかも!!! 居抜きの物件次第だわ!

 

スポンサーリンク

 


Category: music
  • 0
  • 316
Toshiaki Kanda