日本の携帯電話料金、『1割減では改革にならない…』武田良太総務大臣

Toshiaki Kanda 2020年09月23日 水曜日
0 people like this post

武田氏は記者団に値下げの実現可能性について「百パーセントやる。できるできないではなく、やるかやらないかの話だ」と強調。値下げ幅は「1割程度では改革にならない。海外では健全な競争原理を導入し、7割ほど下げた国もある」と述べた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64008940Y0A910C2000000/

着任早々、とても鼻息の粗い、武田良太総務大臣。通信会社の株価はすぐに反応した。

高市早苗総務大臣時代から、何度ともなくチャレンジしては、通信会社のビッグ3による奇策で対応のがれされてきたこのチャレンジ。
本当に携帯電話料金をさげるための施策はどこにあるのか?

<9437NTTドコモ> 

<9433KDDI>

<9434ソフトバンク>


  • Loading stock data...

この記事に関連する記事

Category: news
  • 0
  • 189
Toshiaki Kanda