3,422 Views

[JS]西暦→平成 +12年 平成→西暦 −12年 元号法改正「次の元号は西暦」のアイデアとJavaScript

スポンサーリンク

平成の和暦を西暦に一瞬で置き換えるには、
マイナス12年すればいい!

平成27年→西暦2015年  12年差があるので和暦から▲12年で西暦

西暦2020年→平成32年 +12年(−2000年)なので、平成32年
※陛下お元気でお過ごしください。

むしろ、次の「元号」は「西暦」としていただき、「西暦元年」をご崩御の西暦で合わせていただくことを閣議決定いただくことをここに提案いたします。

元号は閣議決定で決められるという元号法

元号法は全2項から制定されており第1項: 元号は、政令で定める。第2項: 元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める(一世一元の制)。元号は、「元号法(昭和54年)」より、政令として閣議決定される。

国際化、グローバル化を考えた場合、和暦を表示していくメリットがどこにあるのだろうか?海外の文献とも時系列データが比較できない。
元号は歴史的な文化・国民のタームとしてとらえ、データ的側面はすべて西暦に置き換える作業が少なくともインターネット上においては必要だ。

たとえば「25年」と表記があったとしよう…。

これは2025年(平成37年)を表しているのか?平成25年(2013年)を表しているのか?昭和25年(1950年)を意味しているのかまったくわからない。新聞の表記や行政文書に、未来のことをまったく考えないで、安易に25年とか、ネット文書なのに、今月とかだけの表記は無頓着もはなはだしいと思う。
過去の和暦をさかのぼり、西暦化するだけでも、世界の文献と歴史的に比較しやすい。その中で日本の「元号」に込められた想いなどを知ることができる。すでに歴史的事実は「西暦化」されている。

和暦の歴史を西暦化
うーん、このJavaScriptを 桓武天皇の西暦782年(延暦元年)から書くのは大変な作業になりそうだ!奈良、飛鳥時代からだし…(泣)。

宮内庁発表「平成」の次の元号は「西暦」が有力!
エイプリール・フールコラム

とりあえず、AppleWATCHの時計アプリで、この平成と西暦併記が、デジタルクラウンで検索できて、無料ならばダウンロードしてくれるだろう!
それまでに奈良・飛鳥時代か…(汗)

JavaScript練習メモ

西暦を和暦に変換!

西暦:

和暦:

和暦を西暦に変換!

和暦:
西暦:

❏ラジオボタンでなく、「リターン」で変換したいぞ!
❏うーん、全角数字でも変換できるようにしたいぞ!
❏AJAX?,HEML5?ならば、数字を打ち込んだだけで表示できるはず!

【参考】
【JavaScript】西暦を和暦に変換する
http://www.openreference.org/articles/view/189
【JavaScript】和暦を西暦に変換する
http://www.openreference.org/articles/view/190

 

【追記】
Google Chrome を使っている人は、
「さよなら全角英数」プラグイン
https://chrome.google.com/webstore/detail/goodbye-zenkaku-%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E5%85%A8%E8%A7%92%E8%8B%B1%E6%95%B0/mjdgifdhhligineaimmgbikndpifdgml/related?hl=ja

は便利かも!

銀行などのフォームの全角入力の時ははずさないといけませんが…(笑)
教えていだいた内野さんありがとね!

 

 

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク