940 Views

2015年には「デスクトップPCにも1TBメモリ」時代 – Engadget Japanese

スポンサーリンク





 

SK Hynixが128GB DDR4 DIMMの開発発表。2015年には「デスクトップPCにも1TBメモリ」時代 – Engadget Japanese

http://japanese.engadget.com/2014/04/15/sk-hynix-128gb-ddr4-dimm-2015-pc-1tb/

 2015年には、早くもデスクトップPCで「憧れの1TBメモリ」時代が来そうです。韓国のメモリーメーカー大手SK Hynixが、128GB DDR4 DIMMモジュールの開発成功を発表しました。主なターゲットは現在注目されている高密度サーバーで、量産は2015年上半期より開始となる予定。言うまでもありませんが、128GB DIMMをDIMMスロット8基のマザーボードにフル実装すると、1TBが狙える計算です。

なんと、1TBのメモリ時代!
かつては、HDDですら夢のまた夢だったのに。
ついに…。
しかし、メモリが1TBも必要な仕事をしているかというと謎、こうやってテキスト打ち込んでいる姿は、256MB時代となんら変わらない。

ビデオ編集なんて、いつからやっていないか…。4K 8K時代だからこそ必要なんだろう。

 

スポンサーリンク




この記事に関連する記事