254 Views

SPIDER ver.1.7.0 2009/01/20 リリース





SPIDER zero のソフトがバージョンアップ

1.コンシェルジュ内に[最近見た映像]が表示される(PRO/zero共通)
 保存するほどでもないけど、またちょっと見たくなるなんてことがある時に便利だ。

2.日時指定とライブTVで全チャンネルマルチ表示ができる(PRO/zero共通)


この機能は、昔のビデオやテレビではよくあったのだが、最近の機器には搭載されていない。
とっても便利だ!!

全チャンネルが順次、書き換えられていく。
7番組を同時に一つのモニターで見ることができるようになりとても便利です。

今回のアップデートで一番、役に立つ機能。全チャネルの内容をざっくりと把握できる。

できれば、選択している画面の音声を「出す」、「出さない」も選択できるとより便利だ。
現在は無音声でテレビを表示しながら、音が寂しいので、ラジオをかけながら、メディアをウォッチしている。

さらにできれば、テレビ出力をもう1系統だせれば、別ウィンドウで「全チャンネルマルチ表示」を視聴しながら、裏番組も見ることが出来るとさらにうれしい。

そんな機能こそ、SPIDERzeroに搭載してほしい。
使っていない、D-Sub端子をそのように使えれば、他の製品とかなり差別化した使い方ができそうだ。
しかし、このアップデートもSPIDERがLinuxマシンであるからできることかと…。

 3.日時を指定してSPIDERの電源が切れるようになりました(PRO/zero共通)
 これも深夜の特番などいろいろあるので、指定できるとよかった機能だ。

4.一度DVDに書き込んだ映像には、書き込み済みマーク(PRO/zero共通)

 
5.DVD書き込み終了後、DVD書き込みリストを消去するかを選べるPRO/zero共通)


6.そのほかうれしい新機能を追加(PRO/zero共通)
・[保存した番組]画面でも、選択している番組の映像プレビューが表示

音声も出せるようにしてほしい…

・操作メニューで、上端のメニュー項目から下端の項目に直接移動
メニューの一番上にカーソルがあるときに、[リングボタン]の上を押すと一番下の項目までジャンプしますので、いちいち下までスクロールする手間が省ける。

SPIDER全体の設定・

個人の設定のメニュー配置や表記を一部変更

その他、法人用のSPIDER PROでは、
・検索結果などのリストをDVDにも保存できる
・DVDに書き込んだ映像の履歴が確認できる