51 Views

ダイレクトリスティングで上場。Spotifyが上場申請。CEOが語る夢と現実 | ギズモード・ジャパン

ダイレクトリスティングでSpotifyが上場。
株を希薄化させずに、株主への価値向上。
時価総額のさらなる上昇に期待

https://news.yahoo.co.jp/byline/shibatanaoki/20180306-00082382/

3月1日、スウェーデン発のストリーミングサービスSpotifyが、前から噂されていたようにニューヨーク証券取引所に上場申請書類を提出しました。ただ普通の上場とちょっと違うのは、「直接上場」という手法を使っていることです。The New York Timesによれば、この方法だと「新しい株式は発行されず、そのため新たな資金調達とはならない」そうです。でも公開市場ですぐに株取引ができるようにはなるので、Spotifyの既存株主が株を放出し、それを他の投資家がこぞって買うことになると思われます。

一般的な上場では証券会社が仕切ることで手数料を得るのですが、Spotifyはそれを回避し、The Wall Street Journalによれば「数千万ドル(約数十億円)」節約したようです。

情報源: Spotifyが上場申請。CEOが語る夢と現実 | ギズモード・ジャパン

この記事に関連する記事