5,574 Views

後藤健二さんのメッセージ5つの謎

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20150125-00042524/

本当に後藤健二さんのメッセージだったのだろうか?
YouTubeでの動画を見たが(すぐにYouTube側で削除)、いくつかが疑問に残る。なぜ、こんなにイスラム国は面倒な脅迫を行うのだろうか?

【1】なぜ?音声だけだったのか?
イスラム国からのメッセージであれば、音声と共に動画で送ればいいものをなぜ静止画にしているのか?後藤健二さんが生きておられるという証拠にもならない。

【2】なぜ?ABEと安倍総理を呼び捨てにしたのだろうか?
後藤健二さんが原稿を考えていたならば、首相をABEと呼び捨てにすることはないだろう。後藤さんは自分の原稿でないことを伝えるためにイスラム国側の原稿を、わざと修正せずにそのままABEと呼び捨てにしたのではないか?しかも、「安倍に、わたしも殺させないでくれ(Don’t let Abe also kill me.)」と不自然な英語のままだ。

【3】なぜ?家族の名前を呼んだのか?
「RIKO」、「RINKO」と聞こえる奥様の名前や、 「two daughter」とわざわざ娘の人数を呼びかける必要があっただろうか?これは同情をさせたい意図がみえみえだ。あれだけ慎重で用意周到な後藤健二さんが家族がマスメディアに追いかけられるような情報を与えるとは考えられない。イスラム国にニセの情報を与えている可能性だって考えられる。

【4】なぜ?身代金目当てが人質開放に変わったのか?
身代金2億ドルに代わる人質釈放の価値はあるのか? ヨルダンで拘束している人質のイラク人女性のサジダ・リシャウィ容疑者の開放を求めているが、当然、彼女を開放する権限は日本にはない。今度は国際世論を巻き込もうとするが、テロには屈しないという宣言をしている以上、ヨルダン国に対しての人質開放を懇願することもない。狙いがブレている事となる。

【5】イスラム国のアイコンとなるロゴがない
本来であれば、正式なイスラム国からの映像と認識しやすいようにするはずだが、それを行わないのは、よほど緊急を要しているのか?偽装されたものなのか? 偽装であれば、イスラム国から身代金要求の邪魔なので何らかの訂正がはいるはずだが、それはまだないところをみると、本物なのかもしれない。

この記事に関連する記事