1,836 Views

え!?まだ映画に1800円も払ってるの? 割引で1100円!

スポンサーリンク

え!?東宝シネマで映画に1800円(16ドル)も払ってるの?

映画の料金の正価は1800円(16ドル)だけど、チケットショップで購入すると1400円(12ドル)。

しかし、いちいち、映画を観るのにチケットショップに行くのはさすがに面倒くさい。

であれば、映画を観る日を決めておいて、スケジューラーに毎月、何日は「映画の日」と設定しておけばよい。

東宝シネマの割引を覚えておくとお得!

マスターカードのクレジットがあれば¥1,100で鑑賞できるの知りませんでした!!!

シネマイレージも貯まるので、これからは木曜日を映画の日にしてもいいくらい!

カードポイントで平日のマチネ映画プログラム

また、事業主視点で考えると、平日の午前や午後のマチネタイムには人がほとんどいない。空気に映画を見せている映画館がほとんどだ。むしろ、Tポイントや楽天カード、永久不滅ポイントなどの退蔵益のあるポイントで1000ポイント分でマチネの時間帯に行使できるようにしてはどうだろうか?平日の映画館の17時台の映画にまで限定で使えるようにするとか…。

1000円(9ドル)ポイント分をポイントプラットフォーマーに500円(4ドル)で卸すのだ。誰もこない席よりも500円(4ドル)でも回収できたほうがよい。1800円(16ドル)ではみないが、1000円(9ドル)のポイントで視聴できるのなら…という客層は多いのではないだろうか?
これは映画の配給主とのレベニュードリブンという古い慣習とも勝負せざるを得ない。しかし、これだけ1100円(10ドル)までの値引きができる時代なのだから、ポイントプラットフォーマーとの取り組みは、早めに初めて、どの系列と座組をするかを決めておいたほうがよいかと思う。

東宝シネマ新宿の割引一覧

https://www.tohotheater.jp/theater/076/price.html

毎月1日は¥1,100

ファーストデイ
First Day(first day of the month)
¥1,100
毎月1日は、映画が1,100円(10ドル)!
(映画の日:12月1日は1,000円(9ドル))

月曜日 auマンデイ ¥1,100

auマンデイ
au monday(“au smartpass”&“videopass”members only,every monday)
¥1,100
毎週月曜日・auスマートパス会員&ビデオパス会員限定

水曜日 レディースデー ¥1,100

レディースデイ
Ladies’ Service Day(every Wednesday)
¥1,100
毎週水曜日は、女性1,100円(10ドル)!

木曜日 マスターカードのクレジット決済 ¥1,100

モク割
mokuwari(“MasterCard®” holder only,every thursday)
¥1,100
毎週木曜日・MasterCard®をお持ちの方
(MasterCard®での決済が必要になります)

どちらかが50歳以上ならば夫婦50割 二人で¥2,200

夫婦50割引
Marriage 50 Discount(One person over 50 years old)
お2人で¥2,200
(どちらかが50歳以上のご夫婦お2人で、同一日時・同作品をご鑑賞の場合)
※年齢確認のための証明できるもの(運転免許証等)をご提示をお願いする場合がございます。

シニア割り 60歳以上 ¥1,100

シニア割引
Senior(60 & up)
¥1,100
60歳以上の方は入場料1,100円(10ドル)

次回の映画が1200円(11ドル)になる松竹マルチプレックスシアターズ

これはすごい!!

如月陽(マルセル)さん、ありがとね!

新宿ピカデリーも利用しようと思いました!

http://www.smt-cinema.com/members/detail.html

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク