409 Views

typepad.comのDoS攻撃 勘弁してほしい…

スポンサーリンク





 

2014年4月17日(木)あたりから、米typepad.comのドメインにむけてのDoS攻撃(Denial of Service attack)によってサーバーのダウンの状況が続いている。

このブログもこの米typepad.comのドメインサービスを利用しているので、アクセス不能となった。

その間、更新できないし、予約投稿の記事もすべてクラウドの藻屑として消えてしまっている。

もちろん、anylitics のRealTime報告もゼロのカウントが続く…。当然、Ad Senseからの収益も発生しない。

 

 

有料サービスで年間先払いで、かれこれ、2003年からのユーザーで11年目の利用となっている。

肝心の米TypePad社からなんらかの対応があるかと思うのだが、メールで謝罪のひとつもない。

無料サービスならば、わからなくもないが、有料で、しかも年間で100ドルを超えるサービスなのに、全く対応がないのは問題ではないだろうか?

DOS攻撃を受けている被害者かもしれないが、ユーザーに一声くらいかけるべきだろう。

ちなみに、シックス・アパート社のサービスかと思っていたが、現在は、売却されて全く別の会社になっているという。

米SAY Media社100%子会社であるTypePad Inc.が提供している

スマートフォンへの対応はまったくされないし、記事の更新も、エントリー記事からできなくなるし、改悪続きのTypePad

何度も、引っ越しを検討しながらも、全文のWordPressへの移行に失敗続き。

しかし、この11年間のブログが、テキストだけでEXPORTすると、23.1MBしかない。

あれ、以前はもっとあったはずなのに…。もしかして、データも吹き飛んでたりするのか?


 

 

スポンサーリンク




この記事に関連する記事