あの夏の日のVALUが終わる…2020年3月31日

Toshiaki Kanda 2020年03月31日 火曜日
0 people like this post

ついにVALUのサービスが一旦終了する。

さようならVALU そしてありがとうVALU
ほんと、あの夏の日『ヒカル事件』さえなければ…。
評価型経済社会が崩れた日。一生忘れることはない!。

あと2時間で終了。
BTCを持っている人は急いで!返却してもらえなくなります。

自分のVALUでは、各種CSVファイルでエクスポートできます。

◆重要なお知らせ◆
いつもVALUをご利用頂きありがとうございます。この度、お客様の暗号資産をお預かりする業務を断念することとなりました。
それに伴い2020年3月2日 13:00 をもってVAの売買機能提供を終了し、2020年3月31日 13:00 を期限に、お預かりしている暗号資産の返却手続きを進めます。

https://twitter.com/VALU_official/status/1217306741475401728

あの事件がなければ、『個人』の資金調達の世界観がもっと変わっていたはずでした。個人が評価をあげることによっての債権化。しかし、ヒカル個人でのいたずら企画で吹き飛んでしまうくらい『VALU』そのものが、脆弱だったことも確か…。
しかし、これも、『取り付け騒ぎ(バンクラン)』と同様。あっという間に崩れ落ちた銀行。銀行は政府が守ってくれるけれども、一企業の一事業にそんな温情はかけてもらえない…。
VALUの再スタートを応援したいと思います。

この記事に関連する記事

Category: news
  • 0
  • 257
Toshiaki Kanda