1,472 Views

【時計】右腕の時計は平和の象徴?ライトハンドな有名人たち

「竜頭」が3時の方向にあるから左手

通常、腕時計は左手にするように設計されている。

…というのは、竜頭とよばれる調整ネジが3時のポジションに搭載されていることが多いからだ。

右利きの人を想定して、竜頭を緩め、ネジを巻いたり、針を調整したりしやすいからだろう。

しかし、竜頭が3時にあることによって、左手を外側に曲げる必要がある人などは右手に時計をする人も多い。
たしかに、深く左手首を曲げたりすると竜頭があたる時がある。
万一、こけた時に手をついても右腕ならば、竜頭で怪我をすることもない。

 

 

組織スナイパーは左手、単独スナイパーは右手

また、極端なケースだが、狙撃者(スナイパー)は左手にしていると、時間どおりに狙撃するが、右手にすることによって、時間を確認するために、銃爪から指を離す必要があるから、右腕の時計は、平和の象徴という説もある。
しかし、平和を愛する人は、絶対に狙撃者にはならないだろうし、時間どおりに撃たない狙撃者はプロではない。平和の象徴でもない仕事のできない狙撃者である。また、本当の狙撃者ならば、構えて狙いをつけた上で時を確認できる左手の内側につけているはずだろう。
もしくは、左腕の内側に時計をはめるスナイパーは、時間通りの指示に従うスナイパー。銃爪に指をかけても、左手の内側の時計を常に確認することができる。または、時計を見ることによって、銃爪をひくことの判断がゆらぐこともある。しかし、右手に時計をしているスナイパーは、銃爪を固定した指をはずさない限り時刻を確認することができない。自分のタイミングでしか、銃爪をひくことがない単独のスナイパーなのだ。

金融関係の人、セールスマンの人

また、右手に時計をする人は、金融関係のお仕事、得に顧客と電話で会話をしながら右手でペンを持ち、その間に時計を気にするという職業の人が多かった。証券マンとかだ。しかし、今や、電話ではなしながらも、インカムでキーボード、PCのディスプレイでの時計を確認するから腕時計はもう、あまり関係がないだろう。

 

望遠カメラマン、報道カメラマン

望遠カメラを多用するカメラマンも望遠レンズをささえる左手が下になった時に、竜頭が当たるので右にしたり左手の内側になるという。
時間をきにする報道カメラマンは左手の内側が多い。

 

彼女と手を握る時に当たらない右腕時計

男性が彼女と手をつなぐ時は、左手という人が多い。
これは日本だと、後ろからクルマの道路側に男というスタンスと、右利きの男性が彼女を、守ったり、触ったりする時に利き腕がフリーになるからなどの説がある。
なので、手をつなぐ左手がゴツゴツしないために右腕というのは、純粋に平和の象徴というよりも、彼女への愛の象徴という気がする。

右腕時計の有名人

元KGB職員だった、プーチン ロシア大統領

プライベートでは右手時計の木村拓哉さん、ドラマなどでは左手時計
ロレックスコスモグラフデイトナ

まんざいでツッコミをする人は右手時計が多い…。「なんでやねん!」を左手の裏手でおこなうため
さまーず大竹さん

くりぃむしちゅー 上田晋也さん
パテック・フィリップ 年次カレンダー

石原軍団は裕次郎さんを筆頭に右手時計が多い

石原裕次郎さん、「太陽に吠えろ」で、私物のロレックスGMTマスター赤青ベゼル

西部警察 寺尾聡さん

高倉健さん

リドリー・スコット監督「ブラックレイン」で高倉健さんと共演したアンディ・ガルシアさん