Windows 遅い時は、ファイル名を指定して削除を実行!

長く使用して重くなってしまったウィンドウズマシンの調整方法

 

『スタートメニュー』をマウスで右クリック

『ファイル名をしてして実行』を表示

 

temp を入力

テンポラリーファイルですね!

PC>ローカルディスク>Windows>Temp

出てきたファイルはすべて削除して問題なし! テンポラリーファイルなので

『コントロール+A』で全選択。

『削除』

さらに、 『%temp%』で削除

 

さらに、『prefetch』で削除

 

『検索ウィンドウ』から『クリーンアップ』で検索

 

『ディスククリーンアップ』を検索し、

『インターネット一時ファイル』『ゴミ箱』などのチェックボックスを入れて、削除。

 

以上で、無駄なファイルが削除できる。

 

その後は、リスタート、再起動。

『コントロール+ALT+Delete』

で右下の『パワーアイコン』をクリックして『再起動』

本当、Windowsのアイコンの『センス』ってなぁ…。

『設定』まわりのデザインがつぎはぎだらけ…。

Windows95からの世界感をいまだに引きずっていますね…。

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事