2,024 Views

肝炎ウイルス検査はナント無料! なぜ?もっと告知しないのだろうか?死亡率 第3位の肝臓ガンが激減するのに!

スポンサーリンク

無料で受けられる施設検索
http://kensa.kan-en.net/

肝炎ウイルス感染者(B型肝炎、C型肝炎)は日本で300~370万人いると推測されていますが、その7割の人は自分が感染していることに気づいていないと考えられています。肝炎ウイルスに感染していても、肝臓は「沈黙の臓器」と称されるように自覚症状がないため、肝硬変や肝がんに進行している人が少なくありません。一般にB型およびC型肝炎ウイルスは、血液や体液を介して感染するので1992年以前の輸血歴、不衛生なピアス処置や麻薬の回し打ちなどが感染リスクと考えられますが、感染機会が明らかでない場合も多々あります。
http://kensa.kan-en.net/about/

現在29歳以下は、母子感染の危険なし。
1986年から、妊娠検査時に母体の検査が義務付けられたからだ…。
なので、29歳未満は安心!

そして、29歳以上の人は、肝炎ウイルス検査をしておいて損はない。
肝炎ウィルスの感染経路は、血液感染。母親からの感染の可能性があるからだ。

タトゥーや輸血の経験がなければ、血液検査のみで終了する検査だ。
※タトゥーのリスクに肝炎ウィルスがあったとは…

肝炎ウィルス検査は、各区役所 保健所で受け付けてくれる。
基本的に無料だ!

各自治体によって対応が違うが、内科に行ったついでに、肝炎ウィルス検査を申し出ると、受け付けてもらえる。
B型C型どちらも検査が可能。

お医者さんは点数のアップになることは、いろいろやっていただけるが、点数がかからなく、時間と手間がかかることはやりたくない傾向があるようだ。当たり前だが…。

B型肝炎の人が、感染を知らないで、酒を飲みつづけると7割の人が肝臓ガンに発展するそうだ。

絶対に検査しておこう!

肝炎は、血液感染なので、一度検査をしておくと、性交渉以外の感染は考えにくい。

2014年からは、インターフェロンが効かない人にも飲み薬で完治できるようになった

肝炎ウィルスの培養に成功したから。

肝臓ガンはこれでかなり防げそうだ!

人生のリスクをこれでまた、ひとつ排除できるかもね。

この検査を受けると、おそらくガン保険や生命保険料の掛け金も減らせるようになるだろう。

この肝臓ガンを防ぐことになる肝炎ウイルス検査無料はもっと告知する必要がある!

5年以内の死亡率1位 すいぞうガンを9,000円で発見する方法

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク