8,660 Views

【セキュリティ】ストーカー御用達の悪用厳禁盗難対策アプリ、ケルベロス(Cerberus)から自分のプライバシーを守る方法

本来、ケルベロス(Cerberus) は、盗難された場合のための、自分の携帯をコントロールするアプリだ。

しかし、このアプリを知らない間にインストールすることによって、ストーカーツールに早変わりしてしまう。完璧な盗聴アプリとなってしまうのだ。

自分の携帯を追いかけるための機能がすべて、ストーキング機能へと変化してしまう。

恋人や夫婦、家族であったとしても、プライバシーの閲覧はどこまで容認されるのだろうか?

「情報リテラシー」に対しての「情弱」「情強」の強弱だが、知っていないととんでもないことになる社会ではなく、悪知恵に対して、抑止力がもっと必要な社会になっていると思う。

セキュリティツールがセキュリティ・ホールになってしまうからだ。

重要なのは、自分の携帯をたとえ、上司でも、恋人でも、家族でも、同僚でも、むやみにさわらせないことだ。

Cerberusがインストールされている限り、情報を奪取されないようにすることは非常に難しい。そのため、最終的にはネットワークを断ち切り、内部のデータを通信させないようにするのが良い。蓄積されるようなメールや通話履歴はオフラインの時に処理するか、またはSkypeやウェブ版Gmailで対応する形となる。

パートナーとの信頼関係を

パートナーから「怪しいことが無いならインストールしてもいいよね」と迫られると断りにくいものだが、一度インストールされると対応が大変なのでまずはこのラインを死守しよう。双方の同意のもとインストールされているのであればまた問題がややこしくなる。

勝手にインストールされている可能性がある場合は、相手を観察してみよう。わざとラブホ街を歩いてみたりして、反応を見れば何かわかるかもしれない。他にはAndroid Marketを使ってインストールされていればアカウントのインストール履歴を見ればわかる。APKを直接インストールする方法もあるが、端末内をCerberusで洗いざらい検索すればファイルがヒットするはずなので、これを持ってしてインストールされていると考えることもできる。ここまで来ると、パソコンに弱い人はお手上げかもしれない。

このように上記を見てきたようにCerberusを攻略するよも、多分パートナーを攻略する方が容易だ。もちろん、パートナーとの信頼関係を良いものに保つことが、こうしたツールを使われることを未然に防ぐことが可能となることは言うまでもない。

引用元: ストーカー御用達の悪用厳禁盗難対策アプリ、Cerberusから自分のプライバシーを守る方法 | あんどろいどスマート.

この記事に関連する記事