2,596 Views

【wordpress】URLタイトルを自動翻訳してくれるwp-slug-translateだけど英語でのSEOが上がっても仕方がないのではずしてみた…

【wordpress】を導入した、4knn.tv 運営で2014年11月でようやく2ヶ月目…。

更新が便利になったことと、ほとんど、自分向けメモばかりだが、誰かの為にでもなればという想いで綴っている。

しかし、SEO効果が、以前の knn.typepad.com に近づいてきた気がするが、なぜか追い抜けない…。
確かに、10年以上やっているブログに、たかだか60日目のブログのSEOがと思うのだが…。いや、それは違う。
色々とGoogleに、こちらにブログを引っ越しをしましたという各種の手続きを取っているのにSEOが劣っているのは、古い過去の住所にまだ、郵便物が届いているキモチ悪さが残るのだ(笑)。

そこで、日本語タイトルが化けるのを嫌って、URLタイトル(パーマリンク)を自動翻訳してくれるwp-slug-translateを設定したのだが、11月1日を契機に日本語に戻してみる…。

この検証を読んで、英語にしてみたが、本当に英語のパーマリンクの方がSEO的に効果的なのかの検証です。

wp-slug-translateについては以下のサイトに詳しい!

http://monoxa.net/2013/11/plug-ins-can-you-automatically-translate-permalink/

http://shumaiblog.com/wordpress-plugin-wp-slug-translate/

【仮説】日本語の検索でのリーチが、パーマリンクが英語翻訳なのでマッチしていないのではないか? ということだ。
【理由】オーガニック検索が、ヒットワードでないと上位に上がってきていない。
オーガニック検索結果の 質がちがいすぎる(笑) ※下記ランキング20参照
【検証】日本語の原題のままのパーマリンクでオーガニック検索が変化するかどうかだ。
【結果】「        」
※おそらく日本語のオーガニック検索に変化があらわれるはず…。
※2014年12月頭くらいには発表できると思います。

https://wordpress.org/plugins/wp-slug-translate/

4knn.tv のオーガニック検索 ランキング20

knn.typepad.comのオーガニック検索 ランキング20

 

むしろ、一番の問題は、オーガニック検索の流入の低さだ…!

16.52%    驚愕の事実!

 

 

knn.typepad.com は、オーガニック検索の流入が、85.49% である。

 

 

この記事に関連する記事